久しぶりに401K口座にログインしてみた - 株主優待でお気楽生活♪

» » » 久しぶりに401K口座にログインしてみた

久しぶりに401K口座にログインしてみた


長らくログインもせずに放置していた401K口座ですが、久々にログインして口座状況を確認してみました。
相場環境に恵まれているので、この口座も順調に増えていました。
一度設定すれば、放っておいても自動的に毎月掛け金が投資されていくのでとってもラクです。
色々な書籍でお薦めされているドルコスト平均法ですが、セゾン投信だけでなく401Kでもそれを実践していました。

しかも運用で得た利益に対しても非課税。
譲渡益税の約20%が非課税になるということでとっても加入者に有利な制度だと思っています。
懸念事項といえば、現在は凍結中の特別法人税(年1.173%)ですね。
こればっかりはどうなるかわかりません。

若い時から運用していた401Kは受け取る時も退職所得控除(一時金の場合)または、公的年金等控除(年金受け取りの場合)が適用されます。
受け取り方法も
・一時金
・年金
・一時金と年金の併用
から選べるので、その時の状況に合わせることができる。
受け取り方法によって、税金が変わってくるので受け取り方もよく考えなければいけません。
一番税負担が少ないのが、退職所得控除が適用される一時金として受け取る方法。
年金として受け取る場合は、5年以上20年以下の範囲で選択。

我が家の場合は60歳の時点で10年以上の加入期間があるので60歳から70歳の間で受給開始できます。

こうやってみると、老後の生活費は公的年金+401K+自分で運用しているものからの収入or取り崩し
の3本の柱があります。
どうにかこれで老後を悠々自適に過ごせるといいのだけど…。
公的年金はあまりアテにはしてません。
どんどん減らされる方向だろうし。

結局は自助努力なんだよなぁ。
401Kは自分で上手に運用できると非課税のメリットを最大限に利用できるので、定期的にログインして必要ならばリバランスしていこうと思います。



スポンサーリンク

関連記事
コメント
非公開コメント