7年前に買った株の配当利回りが12%超えに・・・ - 株主優待でお気楽生活♪

» » » 7年前に買った株の配当利回りが12%超えに・・・

7年前に買った株の配当利回りが12%超えに・・・


今月は1年で最も優待実施企業が多いです。
649もの企業が優待を実施しますからね。

我が家も3月が一番優待取得が多いので、今から楽しみです。
新規で買い付けたものもありますし。

今年に入ってからは優待株のタダ株化をすすめているので、複数単元持っている or 複数名義持っているものは売却したものもあります。
売却後も値上がりし続けているものが多いという悲しい状況ですが、へこたれません
そんなのは日常茶飯事ですから。

さてさてタイトルにもありますように2008年に購入した優待株で配当利回りが12%を超えているものがあります。
今の定期預金の利率から考えると信じられないくらいの高利回りです。
その株とは、サックスバーHDです。
昔は東京デリカという名前でした。

今改めてチャートを見てみると、買ってからしばらくは含み損の期間もあったようです。
でも優待欲しさにずっと持ち続けていたんでしょうね~。
1000株優待も3回もらいました。
残念ながら2012年からの写真しかないのですが、牛革のトートバッグやショルダーバッグ、スーツケースももらったことがあります。
どれも今でも大切に使っていますよ

タダ株化した後も100株優待だけはずっともらい続けていて、昨年の10月には株式分割されて今は150株になってます。
2012年の東京デリカの100株優待
2012年の東京デリカの1000株優待
2013年の東京デリカの100株優待
2014年のサックスバーHDの100株優待

株を長期間持ち続けることは、結構難しいことだと改めて思います。
含み益がある程度あると売ってしまいたくなってしまうんです。
おそらく優待がなかったらここまで長期間持ち続けることはできなかっただろうと思います。

サックスバーHDの場合は、たまたまうまくいっただけで同時期に買っているのにまだまだ含み損の銘柄もあるんですよ。
それについてはまた後日紹介したいと思います。


スポンサーリンク

関連記事
コメント
非公開コメント