騰落レシオがすごいことになってる - 株主優待でお気楽生活♪

» » » 騰落レシオがすごいことになってる

騰落レシオがすごいことになってる


最近ではほぼ毎日のように保有株の含み益が増えていますけど、日々の生活は何も変わらないので資産が増えているという実感は全くないです。
所詮は含み益でしかないので、株式市場が軟調になれば評価額も減りますから手放しでは喜べません。

騰落レシオ(25日)を見てみると130を超えていて、過熱感たっぷりですね。

騰落レシオとは、市場の値下がり銘柄数に対する値上がり銘柄数の比率から、 市場での、買われすぎ、売られすぎ等の状態や、市場参加者の過熱感(強気、弱気)を見る指標として用いられる。

100ポイントを大きく上回った場合は買われすぎ。強気。
100ポイントを大きく下回った場合は売られすぎ。弱気。

           ~ウィキペディアより~


あまり売買はしないのでたまに騰落レシオを見るくらいですが、買われている銘柄が多いなという印象です。
こういう指標を上手に利用して短期売買で利益を積み重ねられる人はすごいなと思いますが、私はできません(><)
残念ながら、そういう才能がないので。

割安だと思ったものをコツコツと地道に集めて株数を増やすことくらいしかできません。
あとは、利回りのよい優待株を少しずつ集めることでしょうか。
最近は優待を新設する企業がすごく増えているけど、利回り的に魅力を感じるものがないんですよね・・・。
銀行預金などの利率と比べると、すごい利回りですけど(笑)

最近は優待よりもふるさと納税の方に興味があります。
自分が好きな自治体に寄付できるのがいいですよね。
もっとよく調べてお得な自治体に寄付したいと思います

スポンサーリンク

関連記事
コメント
非公開コメント