優待株のタダ株化をすすめる - 株主優待でお気楽生活♪

» » » 優待株のタダ株化をすすめる

優待株のタダ株化をすすめる


株主優待をもらうことをお目当てにした投資では、コストゼロのいわゆるタダ株化することも視野に入れて投資するようにしています。
コストゼロで優待を取得するといっても信用取引の空売りを利用したものではありません。
私は信用取引はしないので。

随分前にも書いたことはあるのだけど、魅力的な優待がもらえる企業はできるだけ複数名義で買うことにしてます。
1人で複数単元買っても優待は1つしかもらえないけど、複数名義で買えばその人数分もらえますからね。
ちょっとセコイですが

そして複数名義or複数単元保有することのメリットは、何と言っても株価が上昇した時に売却して元本を回収することができること。
元本回収後に1名義分だけ残しておけば、その後は優待も配当もコストゼロのままずっともらえるし、株価が上がろうが下がろうが気にならなくなる
そういう優待株をポートフォリオにたくさん作ることを目指しています。

ここ数年の株価上昇の恩恵を受けて、コストゼロのタダ株の数も増えてきました。
今年に入ってからタダ株化を実施したのはデリカフーズです。
デリカフーズは昨年12月に東証1部指定されてから株価上昇に拍車がかかりました。

2名義保有していてどちらも500円台で購入していたので、1名義を1300円台で利益確定。
そして1名義分はタダ株化できました
今後はデリカフーズの株価がどうなろうがどうでもよくなりました。
できるなら堅調に推移してほしいですけど・・・。
ここ2日ほど下げているなぁと思えば、新株式発行と株式の売出があるんですね。
もしかすると買戻しのチャンスもあるかもしれません

複数名義or複数単元で買い付けることは逆に考えると、株価が下がった時に含み損が増えることになるので注意が必要ですよ。
私が保有するダイオーズがリーマンショックの時に優待投資にしては多大な含み損を抱えて悲しい思いをしていたこともあります。
しかも底値付近で700株の損切までしてるし。
優待株投資としては、痛すぎる失敗でした
今となっては懐かしい思い出です。

堅調な相場が続いている間に優待株のタダ株化をすすめたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事
コメント
非公開コメント

何故配当株ではなく、優待株なのですか?

2015-01-20 22:18 │ from ダルシムURL

Re: タイトルなし

ダルシムさん

ブログに書くのは優待株のことが多いだけで、優待株にだけ投資しているわけではありません。
優待株を買ってしまうのは、優待が好きだからです。
ダルシムさんには理解できないかもしれませんが。
人それぞれの投資基準や投資方法があってもいいのではないでしょうか?

高配当株も確かに魅力的ですが、私は高配当だからといった理由だけで個別株を買うことはしません。
業績の裏付けがあれば買うかもしれませんが。
これからも順調に増配期待できる配当株はなるべく外国株で買うことにしています。

2015-01-21 09:22 │ from ゆきぴすURL