働き方による生涯賃金の違い - 株主優待でお気楽生活♪

» » » 働き方による生涯賃金の違い

働き方による生涯賃金の違い


今日は肌寒いです
でも暑いよりかは、ちょっと寒い方が好きだわ。


少し前に図書館でプレジデントという雑誌を借りてきました。
その中には夫だけでなく妻も働いて世帯年収を増やしましょうみたいなことが書かれていました。
専業主婦は不良債権とまで書かれてましたよ

専業主婦の私には耳が痛い・・・
旦那さんにその話をすると、別にそうは思わないよって言ってくれたからちょっとは気が楽になりましたけどね。
でもそう言ってくれるのは、私にも少ないながらも投資からの収入があるからでは??と腹黒い考えが浮かびましたけど(笑)


女性の生涯賃金について調べてみると、OCNマネーさんのサイトに参考になる記事がありました。
働き方による生涯賃金比較

働き方別平均生涯賃金

新卒で正社員になり出産後も辞めないで定年まで勤め上げると女性でも生涯賃金は1億7800万円にもなるんですね~。
子供が小さいうちはお母さんが正社員で働くというのは周囲の強力なサポートが必要だと思います。

それとは対照的に30歳で退職してその後、再就職しない場合の生涯賃金は3000万円。
今の私はこのコースだな・・・


国税庁の調査で発表されたH24年の民間給与実態統計調査ではこんなことが書かれてあります。

民間給与実態調査2012

正社員も派遣もパートも含めて1年を通して働いた女性の平均給与は268万円だそうです。
30歳から定年になるまで平均賃金をもらい続けるとすると、約8000万円稼げるんですね。
それプラス厚生年金に加入できれば、もらえる年金も増える。

やっぱり働かないとダメですね

スポンサーリンク

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirarinasset.blog15.fc2.com/tb.php/316-2cfa476b