外貨建てMMFの為替差益の税金 - 株主優待でお気楽生活♪

» » » 外貨建てMMFの為替差益の税金

外貨建てMMFの為替差益の税金


少額ですが、マネックス証券で米ドルと豪ドルを外貨建てMMFで運用しています。(ユーロ建てMMFは去年強制償還される前に売却しました)

最近の円安のおかげで外貨建てMMFの為替差益があるんだけど、売却しようか悩み中。

マネックス証券に口座を持っている人なら知っているだろうと思いますが、たま~に外国債券が発売されます。

利率がいいなぁと思った時は、外貨建てMMFからこの外債を購入していました。利息も外貨で支払われるから複利運用されます。

今持ってるのは、米ドルのゼロクーポン債が2本と豪ドル建て社債が2本です。
利率が良い時に買ってるので、なかなか運用は上手くいってます。

外貨建てMMFを買った当初は、円転することなくずっと外債で運用しようと思っていたんだけど、税制改革で外貨建てMMFの為替差益にも課税されることになるらしいので、今のうちに一度、利確しておいてもいいのかなと思い始めました。

今は外貨建てMMFは税制がとても恵まれている商品です。
なんといっても為替差益が非課税ですから!!
FXは一律20%の税金がかかります。
20%の差は大きいですよね。

だけどH28年1月1日以降に、20%の申告分離課税になるみたいですね・・・。
今までは損益通算できなかったんだけど、これができるようになって3年間の繰り越しもできるようになるんだとか。

豪ドルチャート201304

このチャートを見ると、為替差益が非課税のうちに豪ドルは一旦利確しておいた方がよさそうですよね。

マネックス証券は米国株が買えるんだけど、なぜか外貨建てMMFからの買付はできません。
だから、米国債券を買わないんだったら持っている意味もあまりないんです。
ということで米ドル建てMMFもこの際、売却してしまおうかなと思ってます。

楽天証券でもコツコツと米ドル建てMMFを買ってたんだけど、こちらは米国株の買付用にずっと持っているつもり。

税制はよく変わるし、複雑すぎてよくわかりません
もっとシンプルな税制にしてほしいものです。


スポンサーリンク

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirarinasset.blog15.fc2.com/tb.php/232-fa9b4c68